2011年07月03日

若冲になったアメリカ人

4093877130若冲になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語
ジョー・プライス 山下 裕二 鈴木 理策
小学館 2007-06-14

by G-Tools

本日読了。
夕方から読み始めて、一気に読んでしまいました。
ハードカバーだけど対談形式なので、あっという間に読める。
プライスコレクション展懐かしくて、当時楽しく見に行ったなぁと思って
読んでみたんですが、
プライスさんは私がお金持ちだったらやりたかったこと、
全部やっててうらやましいわ〜。
感覚だけを信じて美術品コレクションしたり、
文化財になるような家建てたり

図版は主に白黒なので、手元にプライスコレクション展の図録置きながら見ました。
この作品解説を読んでから、展覧会に行きたかった!
作品の見方を、センスのある人に教わるって大事ですね。

琳派とかよく見るようになったのは確かにこのころからなので、
展覧会というものが美術品のブーム(とその価格)にどう関係するのかってのが面白いわぁ。
酒井抱一展、震災直後であきらめたけど、無理にでも行けばよかったのか…

posted by メロディ戦士 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人が見た日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

メモ

最近読んだ漫画のメモですよ。

聖☆おにいさん5
ヒメアノール(最終巻未読)
バクマン
ぼくらの(途中まで)
聖なる花嫁の反乱
シドニアの騎士
とりぱん
ラブヘイトラブ
水白せとな短編
神のみぞしるせかい
ひまわり!(1巻だけ試し読み)
シグルイ(多分12感くらい?)
リアルクローズ
トクボウ
グリーンフィンガー
好きっていいなよ
自殺島(サバイバル漫画!!!おらはいつもサバイバル漫画に飢えてるんだ。嬉しいいい!!!巻が進むほど楽しみ!!)
獣の奏者(漫画版しか読んでないけど、すっげーいいですねこれ!)
未来のフットボール(こういうさわやかSF好きー!さわやかスポーツとしてもすき!両方のいいとこどり!)
溺れるナイフ10(すごいとしか言いようがないよね)
ヘタリア3
君に届け11
どうぶつの国(1巻から号泣だ!)
ヒストリエ6(萌えつきてしまう…すごい)
ウツボラ1
乙嫁語り2(ホームドラマってのがさいいっこう!!いいよーいいよー)



巻数メモしてないとかあり得ない。
どこまで読んだかのメモになってない。
おお振りをどれくらい買ってないのかわからないんです。どうしよう
最新刊買えばいいのか、その前も買った方がいいのか。
あとホムンクルスはそろそろ買うべき。
積読溜まりすぎて消化できません。
ちはやふるよんで、鉄壱智よんで、ラブソラ読んで、
posted by メロディ戦士 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

だめでした

ちょくちょく観光局を放置することはありますが、
今回もものすごく放置ですね。
しばらく更新できません。


続きを読む
posted by メロディ戦士 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

今年もありがとうございました。

今年も観光局をご覧いただきありがとうございました。
拍手ありがとうございました!
来年もマイペースで更新していきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

IMG.jpg
九天さんからリクエスト。かっこいいミスト。


IMG_0001.jpg
オリキャラの中でも、ノシューニアて正統派で好きなんよ。

IMG_0002.jpg
せんせいとあれいん

IMG_0003.jpg
アルカディアと眠る王の兄弟。
posted by メロディ戦士 at 02:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 作品製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

最近読んだ漫画

ひと月も前に読んだ漫画なんて、
何を読んだか思い出せない〜♪♪
新規に読んだやつとか、試し読みとか。



きみはペット (1) (講談社コミックスキス (318巻))きみはペット (1) (講談社コミックスキス (318巻))

by G-Tools

ドラマ版のキャスティングが神だったので、
ずっと気になっていたこの漫画。
とうとう手にとりました!
やはり面白い!
まだ一巻を試し読みしただけなので
これからじっくり読んでいきます。
これを小雪と松潤でやるなんて大正解過ぎる。

リカってば! 1 (まんがタイムコミックス)リカってば! 1 (まんがタイムコミックス)

by G-Tools

〜三巻まで読了。把握。
背が高くて大雑把で明るい性格の女子と、
背が低くて美形で仕事ができてヘタレな男子
(男子女子とか言ってるけど社会人漫画で二人は同僚です)
のお話。
すれ違いっぷりとヘタレ鑑賞に大変よろしい漫画かと。
わたくしその属性はないのですが、それでも結構楽しめましたので
普通におもしろいラブコメなんじゃないかしらん?


好きっていいなよ。 1 (デザートコミックス)好きっていいなよ。 1 (デザートコミックス)

by G-Tools

〜3巻まで読了
1巻は展開が速くていいですねぇ。
いじめられっ子で友達がいない女の子を、
モテイケメンが惚れちゃってさあ大変という
素敵なご都合設定漫画。こういうの大好きですよ、ええ!
孤立系女子の話は現在君に届けという大作が先陣切ってるわけですが、
このお話は微エロ展開も多いので
じれったいということはあまりなく、ストレスフリー。
三巻あたりはさすがに展開スピードが失速してきたかな。
なかなかよかったです。

ペンとチョコレート 1 (まんがタイムコミックス)ペンとチョコレート 1 (まんがタイムコミックス)

by G-Tools

漫画家×編集者の恋愛もの。
う〜ん、いまひとつ。
絵もきれいだし話もまとまってて、普通に読む分には
十分に楽しいんだけれども、
目新しさとか、こだわりとか個性とかはあまり感じられず。
漫画家が描く、漫画家という職業にも
りアリティがなくって(作中の主人公が描く漫画が
表現をギャグに逃げちゃってるし)
バクマンとかヒットしてる今だと、
ちょっと読むタイミング悪かったかな、という漫画でした。

幻覚ピカソ 1 (ジャンプコミックス)幻覚ピカソ 1 (ジャンプコミックス)

by G-Tools

〜二巻まで読了。
心の問題を視覚化するという、古屋先生を楽しむのに
申し分のない設定のお話。
同じネタを他の漫画家さんでも描けるだろうけど、
この美術系クオリティと、漫画部分との描き分け、
コメディ展開の軽やかさと
暗闇部分の演出とか全部いっぺんに拝めるのは
古屋先生のオールマイティーさに拠りますわな。
漫画らしい絵というのも定着したし。
無理してる感もあまりなくて、
読みやすいお話でした!
古屋初心者にもオススメな感じ。


アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

by G-Tools

他の漫画読んでる間に、レッド君や月見里ちゃんにこれを読んで待っててもらったら、
散々な評価でした。(話に内容がないとか、ストーリーの目的がないとか)
でも自分で読んでみたら、普通に面白い。
あれ?おいらの感覚っておかしいのかな。
なんか古谷先生の漫画読んでるみたいな感じもあるね。
現代の暗闇wの崖っぷちぎりぎりを歩いている感じ、
深淵を覗いて、こちらも魅入られてしまいそうな感じ。
いい漫画じゃない?
主人公も可愛くって。
ボーイズオンザランとかはつらくて読めなかったので、
ルサンチマン以来に楽しく読めそうな漫画でした!


境界のRINNE  1 (少年サンデーコミックス)境界のRINNE 1 (少年サンデーコミックス)

by G-Tools

〜二巻まで試し読み。
いい感じで、読みやすくって
キャラも可愛くってずっと読めそうな感じではありますが
ハマらないかな〜。
だったら犬夜叉をまずは最後までちゃんと読むべきか知らん。
人魚〜の方をいま確保してあるので、そっちを読みたい。


シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)

by G-Tools

弐瓶先生はこういうのも描けるんだね、という引き出しを
またひとつ打ち出してきましたね!
連載でも追ってるんだけど、
なんか集中できないんだよな。
弐瓶先生を読むには、おいらは年老いてしまった?
楽しく読めたらまた感想を書きたい。


以下略以下略

by G-Tools

ヘルシング読了後、ドリフターズが出るまでに
平野成分が不足しそうなので補給!
やっぱこの方は手のつけられねえオタクだ!



Doubt 1 (ガンガンコミックス)Doubt 1 (ガンガンコミックス)

by G-Tools

丁度弟のホルスにこの主題のゲームについて教えてもらったところだった。
汝は狼なりや
コミックニートにもあったような?
脳内の、知りたかったけど調べるのめんどくせーの箱に入れていたネタなので楽しく読めました!
とりあえず1巻しか読んでないので、忘れなければまた続き読む。



これから読む漫画は↓
メロディ最新号
カルバニア物語 K:やっと出た!
あの山越えて N
彩の神 A
鉄壱智 E:まさかほんとに出るとは!

あと11月の新刊。
posted by メロディ戦士 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。