2009年09月30日

辺獄にて

取り急ぎ感動だけメモ。

B002OEXCKA月刊 アフタヌーン 2009年 11月号 [雑誌]
講談社 2009-09-25

by G-Tools

待ちに待った庄司先生の作品来たーーーーー!!!
うっひゃ〜〜!!
2008四季賞秋『三文未来の家庭訪問』の人の新作ですよ!!
やはりめっちゃおもしれえ。
小説もマンガもかけない人が、脳内では俺のネタ超おもしろいのに…
っていう感じの話が理想通り出来上がったようなおもしろさだよな。
特殊なネタをどんどん発展させるけど
読者がおいてけぼりになるかというとそうでもなくて、
生活感とかリアルさと常にリンクしながら読み進められるから
なんだかやけに美味しいんだ。


ドアあけるだけのシーンでなんであんな泣けるんだ・・・
うますぎる。おかわり!
posted by メロディ戦士 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

覚悟のススメ

覚悟のススメ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
覚悟のススメ 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)山口 貴由

秋田書店 2007-03-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
覚悟のススメ 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
覚悟のススメ 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)
覚悟のススメ 4 (4) (チャンピオンREDコミックス)
覚悟のススメ 5 (5) (チャンピオンREDコミックス)
シグルイ 8 (8) (チャンピオンREDコミックス)


読みました!!!!!!やっと念願叶いました。
名作の声たかい今作、やっとやっと。
こいつは、すごいことになってる少年漫画ですね!??
98話以降とか、もう死後の妄想世界的超越ッぷりですが、
こんなかっこいい力技ならなにされてもいいんだぜ…。
グランフィナーレ!ブラボーー!!って泣きながら叫んでる気分になるラスト。
常々、面白すぎて手が震えるくらいの漫画を読みたいと切望していますが、
この作品もまさにその境地でありましょう!
読み終わったその日には夢にも出てきました。

覚悟君
眼鏡短髪白ランなわけですが、萌えるかなとか予感してたんですが、
萌える暇なんかねえ。
そんな場合じゃないんです。やばい。カッコイイ。というか凄い。
こいつはすごすぎてあほですね?

散様
燃え萌えなのはむしろ散様の方なのですが、
霞回想での「気に入った!」あたりの展開でもう、最高です散様。
不退転戦鬼の気持ちがわかってしまいそうになりました。
人間でいられなくなりそうです。

あと心配していたグロさについてなんですが、
確かにグロい描写は多いんですが、これもシグルイといっしょで
汗<血<内臓 という感じの漫画的強調表現だった。
根底には熱い血潮の流れる漫画でした。
だから大丈夫だった!
そういう絵を見るだけでもだめって人はだめだろうけど、
精神的にグロい話ではなかったので。

はぁ〜、もうさいっこう。
posted by メロディ戦士 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

ホーリーランド 18

4592143183ホーリーランド 18 (18) (ジェッツコミックス)
森 恒二
白泉社 2008-07-29

by G-Tools

昨日出ましたね!!!
とはいっても、17巻までを読んだ同じテンションで読めません……!!
分かってはいたけど、17巻までをギア上げすぎで読んで、
読みすぎてしまって、おもしろさがゲシュタルト崩壊を起こして、
よく分からない状態なんです。今。
それでも読んだので、以下
ネタバレアリの感想です。続きを読む
posted by メロディ戦士 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

野獣は眠らず

野獣は眠らず 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)野獣は眠らず 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
高橋 秀武

野獣は眠らず 2 (2) (ヤングジャンプコミックス) 野獣は眠らず 3 (3) (ヤングジャンプコミックス) 妖怪人間ベム 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
by G-Tools


超萌えました……。
刑務官制服は、『刑務所の中』の椎名さんの制服+白衣+眼鏡で
やっばいなーと思ってはいたのですが、
斎原君(本作登場キャラ)の制服+包帯+頭カチ割りもヤッべーーーー!!!
ていうか、絵が!絵がステキすぎ!!!!!久々に絵だけで逝ける漫画キター!!!

えーと、
前にジャンプでマッハヘッドを連載してた作者さんの漫画らしいのですが、
おいらは確かにマッハヘッドの頃ジャンプを購読してたけど
こんな確変来てたなんて!!!すばらしすぎ!
WEB漫画探してて、どっかのサーチで高橋先生の公式サイトのバナーが萌え萌えだったのです。
トップ絵もヤバ萌えだったのです。
でも中のギャラリーは、萌える絵と、萌えない絵とまざっててためらってたのですが、
とうとうコミックス買ってみたんです。
そしたらもう、アレですよ。
大正解ですよ。

お話は、オカルトゴシック探偵物?
ドロップアウト刑事が、幽霊刑務官と法に漏れた悪人を追う…!
みたいなので、普通にかっこよくて面白いです。
主人公の類家君もすごくカッコイイです!!
漫画として、面白かったんですが。
しかしこの漫画の魅力は、おいらにとって萌えの世界に……
正規ファンの人ごめんなさい。

とりあえず、激萌えした斎原君のファンアートがいつのまにか
手から出現してたので、以下続き。


続きを読む
posted by メロディ戦士 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ホーリーランド

4592143175ホーリーランド 17 (17) (ジェッツコミックス)
森 恒二
白泉社 2008-04-28

by G-Tools

読みましたー!!
〜16巻まででは燃えたましたけども、
17巻は泣けました…!
コレを待っていたー!!って感じで。
裏の主役は、イザワじゃなく彼だと思ってましたんで。
朝の光が差し始めてきましたね。
18巻が最終巻か……。楽しみです。静かな心で待つぜえええ!!!
物凄い圧力のまま、語りきって終るんだね!

アマゾンでお急ぎ便で注文したドラマ版がまだKONEEEEEE!!!
見事にkonozamaだよおおおおお!!!
ドラマ版1巻だけレンタルしましたが、
手ごたえアリだったので届くのが楽しみです♪
ドラマでも漫画でも、八木はすばらしすぎる。
ユウ君のポテンシャルを見事引き出してくれやがる。
ここまで漫画版にどっぷりしてから見ても、
すばらしい出来栄えのドラマ版があるってのも幸せすぎる。
心がふわふわ。
posted by メロディ戦士 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

からくりサーカス

からくりサーカス (1)からくりサーカス (1)
藤田 和日郎

からくりサーカス (2) からくりサーカス (3) からくりサーカス (4) からくりサーカス (5) からくりサーカス (6)

by G-Tools

先日読了いたしました……!!!!!
号泣でございます。
完結してから読み始めたのは大正解!
続きをイライラ待って寿命が縮まるのは嫌ですからね!
かといってイッキ読みではもったいなさ過ぎます。
1日一冊のペースで読んでました。
しかも、これは萌えちゃなんねえ、燃えなきゃな!!!
という作品と思ったので、最後まで萌えを封印しつつよんどりましたよ。
燃え上がったぜーーー!!!

細かいところで気になるところが多い、と言うのが前作
うしおととらを読んだ時のおいらの藤田先生への感想で、
どうしても心から真っ直ぐ読むことができなかったのですが、
からくりも細かいところへの疑念が多かったけど
こちらのが世界観とか趣味が好みだし、仕掛けも複雑で面白かったので
燃え展開力技で心酔して読めました。
勝君かっけーーーー!!
鳴海かっけーーーーー!!
最後の鳴海とえんとつそうじのシーンは、しびれてしまいました。
あれを待っていた!待っていたものが一番いい所にビタっと用意されていたあの幸せ!!
マジにぼろぼろ泣きながら読んでたわけですが、
実際声出して号泣しちゃったのは某ピオネール組が報われた時です。
思い出しても泣けます。
最終巻読んでたら、AIRSmile, Smile, Smileが頭に流れてきて、
この曲でひたすらスタッフロール映像が自動生成されてました。

ああ。幸せだった。
posted by メロディ戦士 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

プロローグ・オブ・BLAME!

プロローグ・オブ・BLAME!フィギュア付きDVD (Sana-kan) (初回限定生産)
プロローグ・オブ・BLAME!フィギュア付きDVD (Sana-kan) (初回限定生産)弐瓶勉

ジェネオン エンタテインメント 2007-09-07
売り上げランキング : 266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロローグ・オブ・BLAME!フィギュア付きDVD (Killy) (初回限定生産)

今日届きましたー!!
映像は背景が燃え萌えでかなりよかったです!!
一時間くらいまるまる、こんなアクション映画を長靴いっぱい見たいですわ〜。
ただしフィギュアは……
ボディは良いんだけど、顔が…(´・ω・`)ショボーン
霧亥がグリマーさんみたいな鼻に…
サナカンは顔が崩壊してる…これは、誰?
posted by メロディ戦士 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

美女で野獣

4091570402美女で野獣 8 (8)
イダ タツヒコ
小学館 2006-04

by G-Tools


最終巻でした〜!!フィナーレ!
イダ先生の作品をすっきりと終わりまで見れて、感動です。
突き抜けるとはこういうことか!!
ここまでやるのか辰彦は!!(∀のジョゼフさん風に)

なんか、ロマンチックなんですよね。
繊細と逆の方向にロマンチックを進んでいったらこうなったみたいな。
リリカちゃんのレズっぽいノリが、
またカッコよくてすきすき。
女の子の行動原理に、男性作家の都合よさとかを感じなくて、
逆に男性キャラはビックリするほど青年漫画ぽくなくて
それを少女漫画っぽいと錯覚するんだけども
描き方は少女漫画とは違います。
最終巻の突き抜けっぷりは、何々ぽいとかの次元を超えて
イダ先生の最高の愛の世界に連れて行っていただきました。
って、これ格闘漫画なんだけどな。

あーかっこよかった。
posted by メロディ戦士 at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

最近読んで面白かった漫画

道士郎でござる 7 (7)道士郎でござる 7 (7)
西森 博之

by G-Tools

〜8巻まで出てるけど、読んだのは7巻まで。
道士郎がかわいかっこいい。友情モノっていいですねぇ。
つっこみ主人公の成長ぶりがまたいい。
今日から俺は始め、西森節は好きなんで。
過不足なくいい漫画って思います。

絶対可憐チルドレン 3 (3)絶対可憐チルドレン 3 (3)
椎名 高志

by G-Tools

椎名先生の漫画は美神以来だけど、面白い。
テンション高くて。眼鏡はいい男ですなぁ。
超能力モノで、ネタ的に目新しい感じはないのですが、
その分キャラが可愛い。ずっとこのペースでやっていけそうな雰囲気。

ブリザードアクセル 3 (3)ブリザードアクセル 3 (3)
鈴木 央

by G-Tools

最新刊泣いた!友情モノ弱いですよ。
これは、恋愛じゃないでしょう。友情でしょう。
でも、少女漫画と少年漫画が融合してる感じ?
エロいとか恋愛入ってるとかではなくて、
心理描写の書き方が、というか…。
鈴木先生て少女漫画好きなんだよね、確か。
でもこれはジャンプじゃムリだね。
面白いです。続き楽しみ。
posted by メロディ戦士 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ZETMAN

408876529XZETMAN 1 (1)
桂 正和
集英社 2003-11-19

by G-Tools


 〜6巻までれっどさんにお借りして読みました。
相変わらず桂先生の絵の上手い事!女の子もエロ可愛い。
 お話は、二巻のコウガ君の登場から面白くなってきました。
一巻はシリアス人情系なんですが、桂先生の作風に合ってない気がして、
あんまり好きじゃないからなんか乗り切らない。
3巻〜5巻のコウガ辺あたりの館編ので正義と悪の戦いをやりながらも、
もうひとつ上段から“アニメ・漫画で語られてきた”正義と悪という構図のパロディをやるというのが楽しかったです。
 コウガ君みたいなキャラは、桂先生の作風にめっさ映える。
ていうかコウガ君はすごくいい。漫画少年の青臭さがむんむん漂ってる。しかもしぶとい。
ジン君とコウガ君が、一巻冒頭のシーンに戻っていくのかと思うと楽しみです。
 まあ死ぬほど面白いとまで行きませんが、桂先生の絵だけでも損はなし。
女の子は可愛いし(まだ言うか)。
 気になるのは、三下悪党が底が浅くてユーモアもないとか、科学者の薄さとか考えたらずとか、
もっと大きな設定の矛盾とか疑問点とか。熱い作風の漫画なら吹っ飛ぶ程度の事なんだけど。
おかげで残酷描写もそんなに残酷に感じられず、後味悪くならないから、これでいいのかも。
posted by メロディ戦士 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ZMAN

4870250020ZMAN 1 (1)
西川 秀明
スクウェア・エニックス 1991-09

by G-Tools

全11巻。

 絶版漫画ですが、某なるせさんからお借りして読了!
おー!古き良きガンガン系!超暑苦しい(良い意味で)少年漫画だ!
愛の力だけで悪党どもを蹴散らしてく主人公!!
おっさんキャラのでてくる人情話(ザクーとかガンガーとか)は
必ず泣いてしまいます(T▽T)
絵もすげー上手いし、キャラもかわいいし。何より熱い!
王道で楽しかったです。
アジェンタは戦闘ユニットつけた初期デザインのがかわいかったなぁ。
ギャンザは女性受け狙いすぎ!!wうぷぷうぷぷ。

ただまあ、愛を連呼し始めたあたりから、なんだかなぁと。
“食べる”ということに関する倫理観にあまりにも無頓着なのが個人的に気になる。
命を踏みにじる奴をぶっ殺すってのもさ。
posted by メロディ戦士 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ドロヘドロ

4091882773ドロヘドロ 7 (7)
林田 球

小学館 2005-10-28
売り上げランキング : 2,109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近低調だったけど、面白いと評判だった新刊。ようやく家に来た。
話がまた進みましたね!
これも美味そうなパイが。なんでおいらは漫画で食い物ばっかり注目してしまうのか。
カイマンの女装と恵比寿のマーメイドで死ぬほど笑いましたw
心先輩はかっこいいし、能井も鳥太もかわいいし、
カイマンサイドと魔法使いサイドのバランスも良くて、展開も進んで、
今回はドロヘドロの好きな要素がバランスよく全部出てて満足でした。

今回の萌え:二階堂の悪魔角、コウモリ女のコーディネイト、能井全部、鳥太
posted by メロディ戦士 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

エマ 6巻

4757724039エマ (6)
森 薫

エンターブレイン 2005-08-31
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 怖かったよぉ!!ペン入れ1P描いた後、一話読んでを繰り返してました。
一気に読めねえよ。なんだこの展開!背表紙まで暗いぜ…!
ぼっちゃまの弟は、ぱぱりんそっくりなんですね。カッコイイ。
ぱぱりんは、5巻の過去編がなかったら、ほんと全然好きになれないんですが、
あの過去を持った夫婦なんだと思うと、感慨深いねえ。
 エマの働いているお屋敷の雰囲気が大好きです揺れるハート
あそこもいい夫婦。いい夫婦の多い漫画だ。
posted by メロディ戦士 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

エア・ギア

4063632423エア・ギア 1 (1)
大暮 維人

講談社 2003-05-16
売り上げランキング : 40,318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ジェットセットラジオ好きの子が、その延長で集めた漫画で、
「期待してたのと違った…」といいながら10巻まで貸してくれました。
 確かに違うなw
どっちかというと話より絵のほうの比重の高い漫画ですが、
いろんな意味でレベルが高い。
丁寧な作画で、細かいデザインにもこだわってて、
怖がりなくらいエロとギャグを混ぜ込んでて。
 最初のうちはジェットセットラジオも意識してて、
そういうものを描こうとしたんだろうけど、
“エア・トレックの楽しさ”がちっとも伝わってこない。
話の芯みたいなものが見えない超豪華なハリボテって感じ。
 でもそれは初期の頃の話で、子烏丸を作り始めて、
バトル漫画(?)に移行してきたあたりから
段々ハリボテに中身が埋まってきました。
べヒモス戦の盛り上がりはガチで楽しかったです。
結局エア・トレックはバトルのための小道具みたいに
なってしまいましたが、今後もこういう展開で行くのかは謎。
11巻はどうなるんでしょうね。
 おいらの中で好感度高いのは、
作者さんが漫画好きアニメ好きネット好きのオタクな所。
いろんなパロディがいたるところに散りばめてあって、
オタクであるほど楽しんじゃないでしょうか。
エロと下品なギャグも、たぶん大好きだからやってるんだろうな
と思える所がいいです。
 破天荒な主人公と先の見えない展開は、
天然でぶっとんでる、というよりは
職人的こだわりを見せるインフラ展開で、
読む人を選ばない面白さではないと思いますが、
漫画好きの情熱は訴えるものがありました。
かなり楽しかったです。
posted by メロディ戦士 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

おおきく振りかぶって 4巻

4063143848おおきく振りかぶって 4 (4)
ひぐち アサ

講談社 2005-07-22
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この漫画一冊読むのに、1時間20分もかかるって……。
わたくしなにかおかしいんでしょうか。
まだ解禁前?あとで感想詳しく書き直しますが、とりあえず。
すっごくすっごく楽しかったです。
5巻早く読みたいよう。



では感想行きます。
posted by メロディ戦士 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

ルサンチマン

4091873014ルサンチマン 1 (1)
花沢 健吾

小学館 2004-05-28
売り上げランキング : 9,278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しろはたというサイトさんで紹介されていて興味を持ち、読んでみました。
(※こちらの『オペラ座の怪人の感想も面白かったです』)
ネットゲーム(?)のお話です。
こういうゲームのお話で『空談師』ってのがありましたね。
おいらには印象薄い作品でしたけど。

 うおお、めっさカッコイイ!これ!
キャラがあんまりにもすごくて感動です。
作者がかっこつけてないです。だからカッコイイ!
越後とかすさまじくかっこいいですねぇ。彼のように生きられたら。
 ストーリーは、たぶん最初の構想と違うものにならざるを得なかったのだろうけど、
これだけは描き切ろう!という作者の執念がひしひしと伝わりました。
何回かあった路線変更は当初の予定のものなんでしょうか?
それでも、作品の芯となるものが揺るがないので、不思議と不安は感じませんでした。
 読んで思ったこと。やはり人間は他人には救ってもらえないですね。
自分で救うしかない。
主人公のタクローは、月子ちゃんに救われているように感じているけれども、
それは彼が変わったからではなくてそういう機会がなかっただけで、
彼は最初からああいう選択をする人間だったと思う。
そういう機会がなくて、選択することなく終るとしても。
卑屈になってしまうのは、不細工でもてないからではありません。
それを乗り越える強さがないからなんですね。
人間は環境に左右されすぎる、けれども絶対に変えようがないものがある。
 読んだ人に何かを与える良い作品でした。


ルサンチマン 2 (2)
花沢 健吾
4091873022


ルサンチマン 3 (3)
花沢 健吾
4091873030



4091873049ルサンチマン 4 (4)
花沢 健吾

by G-Tools
posted by メロディ戦士 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

エマ

エマ (5)
森 薫

エンターブレイン 2005-03-31
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 エマって青年漫画でよかったですかね?
いやはやまいったまいった。面白かったです。
どんどん派手な展開になっていきますね!
行方不明だった2巻が本棚から発見(^^;)されたので、
これで友人にも貸し出せます。
アニメになったり、小説になったり(しかも久美沙織)
イギリス好きのみなさんが一気に便乗してきた感じw
 エマでとっても感動するのは、壁紙やレースの描き込み
小物、背景などなどごまかさない作画や世界観作りです。
再現しようという努力です。
途中で新刊買うの忘れてフェードアウトしそうになっても、
その誠実さが頭を離れなくて、つい買ってしまうんですよ。
そうしたらもう、物語は引き返せない深みに……。
ミセス・トロロープが出てきたあたりから、
読むのが止められなくなりますね!
巻を重ねるごとに絵に色気が増してきたし、
本当に森先生には敬服いたします。
 五巻冒頭は坊ちゃんの父上の若い頃のお話なんですが、
おいらの超個人的視点では、五巻はそのリチャード・ジョーンズ氏。
彼のかっこよさが一番です。うっひゃ〜!
やべえよなにあのお兄さん。あそこの夫婦はやばい。良すぎ。
思わず全巻読み返したくなりました。
かっこいい髭のおじ様や色っぽい美人もたくさん出てくるし、
って、お話と全然関係ないですね。
まあとにかく楽しかったですよ。

エマ (1)
森 薫

by G-Tools


エマ (2)
森 薫

by G-Tools


エマ (3)
森 薫

by G-Tools


エマ (4)
森 薫

by G-Tools
posted by メロディ戦士 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

JIN−仁−

JIN―仁 (第1巻)
村上 もとか

集英社 2001-04
売り上げランキング : 9,891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


〜4巻。
 前々から読んでみたかった、
江戸時代にタイムスリップした外科医の話。
設定だけでもうわくわく!なんですが、
見掛け倒しではない、すげーおもしろい漫画でした!!
江戸+タイムスリップ+医療となると、
石川英輔先生の大江戸シリーズを思い浮かべます。
大江戸神仙伝
石川 英輔

by G-Tools


こちらのシリーズは脚気治療を片手間に、
江戸の町で仙人として遊び尽くす!みたいな内容で、
江戸に行きて〜!江戸楽しそう!と思わせるめっさ面白い本です。
 このシリーズをなんとなく念頭に置きながら読んでたのですが、
JINは時は幕末、治安は不安定だし流行病は蔓延。
もちろん江戸時代の楽しさもありますが、
江戸の表と裏を描き、裏に潜む病を目の当たりにします。
主人公の南方先生は、未来が変わってしまうという恐怖にもかかわらず、
段々と江戸に生きる人間になっていき、
自分の技術を生かすことをためらわなくなっていきます。
漫画読みとしては、欠点の見当たらない
万人がエキサイトして愉しめる面白い漫画だと思います。
続きが楽しみ!

以下既刊分
JIN―仁 (第2巻)
村上 もとか

by G-Tools

JIN―仁 (第3巻)
村上 もとか

by G-Tools

JIN―仁 (第4巻)
村上 もとか

by G-Tools

posted by メロディ戦士 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおきく振りかぶって

おおきく振りかぶって

(1)

ひぐち アサ

講談社 2004-03-23
売り上げランキング : 91

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


〜3巻。
 最近友人に熱心に勧められて読んでみたんですが……
面白い!!!!
一巻読むのに、1時間かかりました。
すぐに二回目読み返して、それは40分かかりました。
舐めるように読んでたよ…。
続きがamazonから来る時間の待ち遠しかった事。
 主人公の三橋君が、すごい努力家だけどむちゃくちゃ卑屈で頭がかなり悪いんです。
その全てがかわいいよー!
絶対誰にも譲れない投球へのこだわりがカッコイイ。
でも他人に嫌われてもやり通す自信を持てずに、
コミュニケーションに対して卑屈になってしまう弱さに感情移入。
 この漫画の良いところは、作者さんの掲げるテーマ通り、
高校生のキラキラしたところだと思う。
キャラが徐々に成長し、変わっていく展開の速さは、
成長期の人間のはっとするような変身の感覚に呼応しています。
作品の時間経過はそんな早い方ではないけれど、
成長していくキャラたちのめまぐるしさは、
テンポの良い展開だと思います。
 とってもさわやかで濃い、おもしろ漫画でした。
なるせ様紹介大感謝です。

以下既刊分
おおきく振りかぶって (2)
ひぐち アサ

by G-Tools

おおきく振りかぶって (3)
ひぐち アサ

by G-Tools
posted by メロディ戦士 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

BLAME!

BLAME 1 (1)
弐瓶 勉

講談社
1998-06
売り上げランキング 40,547

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


全10巻。
絶望的に広い空間に閉じ込められた息苦しいほどの閉鎖感。
初めて読んだときは、慣れるのに苦労しました。すごい息苦しくて。
でも読んじゃう。台詞なんかほとんど無いのに、
ものすごいじっくり読んじゃうのは、ごっつい背景のせい。
遠未来SFのなかでも超イカした設定だと思います。
設定のアイディアが飛びぬけてるとかではなく、
どこまでも続く巨大な構造物の中、という世界観を、
漫画という“絵”で表現しようという試みがカッコイイ。
この話、背景とアクションだけで、
設定は雑誌の欄外にちょっと説明されてるくらい。
会話は専門用語で語られていて、とっつきにくいかもしれません。
コミックス派のおいらは、あんまり疑問を持たずに、
絵とアクション中心で愉しみました。
なによりあの世界の空気を味わわせてもらえるだけで、
他に解説なんているのか?って感じだし。
 一巻出たときは、あまりの絵のすさまじさに、
すぐ打切りになるんじゃと心配しました(笑)
下手という意味ではなく、こんなマニアックなの、
何人に受けるの?とか、受けてもこんな綿密で想像力を酷使する絵、
作者がすぐ苦しむんじゃないかとか。
 でも余計な心配でしたね。物語は円満に終了し、大満足です。
アフタヌーンはこのすごさを支持してくれるよい読者が居るのですね。
新作のバイオメガはバイクがかっこいいです。

BLAME!and so on―弐瓶勉画集
弐瓶 勉

講談社
2003-10-23
売り上げランキング 4,525

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

 BLAME!を中心とした画集ですが、他のイラストや漫画や、
BLAME!の設定トーク集なども収録されていて、
見ごたえ・読み応えありました。
その割りに値段も安いし、良い画集だと思います。
posted by メロディ戦士 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。