2012年10月09日

情報提供のお願い(完了しました)

ミティさんの管理されていたWEB漫画サイト「さよなら」の大ファンの者ですこんにちは。

 ミティさんのサイトは消失してしまいましたが、ご本人もデータが残っていない状況だそうです。
ミティさんの許可を頂いて、私と情報提供者さんとでデータを補完して
いずれさよならのマンガが読めるサイトが復活できたら、と計画中です。

きっとファンの方もいらっしゃると思うのですが、今はまだ計画段階です。
posted by メロディ戦士 at 19:41| Comment(7) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

よく読んでる漫画

WEB漫画のメモ。
感想力が年々低下しているので、余計な事をかいてしまいそうだ。

http://www.taikaisyu.com/
胎界主
 どんなに落ち込んだ日でも胎界主があるからとりあえず3日は生きようと思うくらい楽しみに通っているぞ!!
最高です。ゼブブさまのフード作ってどっかのオタクの祭典で歩き回りたいです。

http://www.geocities.jp/tommy3rise/
テキーラ3ライズ
 絶妙の読み味!!ネームのセンスがいいってやつだ。爽やかだけどぐっと萌えます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~criminal-love/index.html
かりかん。
 これはケーキです。

http://wood.noob.jp/index.html
ウッドブック
 すごく面白い。漫画がうまい。

http://www3.synapse.ne.jp/miyuki/
BrainScratch
 漫画じゃないけど、すっげー大好き。
posted by メロディ戦士 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

とうとう最後まで!!

さよならの『最果ての町』がとうとう連載終了!!
ミステリアス少女漫画!!楽しかったです。
調子こいて読み返してたらこんな時間に(汗)
ちょっとだけ読んで、あとでまた読もうと思ってただけなのに
読み始めたら止まらなかったヨ……。やっぱ面白かった。
 連載当初からずーっと楽しく読んでた作品だし、
終わりが近いのも別っていたけど、やっぱ淋しいかもぉ!!!
余韻に浸っていたい。
posted by メロディ戦士 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ピョウ

ピョウHAA's HEART

管理人:覇亜さん

ピョウが終ってしまった!
ほんとに面白かったなぁ…。
グロさと、キャラのダメさがWEB漫画だからこそ!という漫画ですよね。
ダメ人間心理に喰い込んでくるよ…。
本当にキャラが生き生きと駄目人間で魅力的ですばらしかったです。
 心理駆け引きもすごくハラハラするのに、
この絵のキモさというか、痛みが肉感的に迫ってくる。
絶望の世界と寄生獣が混ざったような感じ。
 でも、根底に爽やかさがあるのがまた好きなのです。
面白かったぁ!読み応え合ったぜ!
posted by メロディ戦士 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

トゥー・トゥー

トゥートゥートゥー・トゥー
管理人:アカネコさん


長編雑色は、中篇連作?
一遍目のブルーバードは、せ、青春の香り!!!
っても、燃え上がるような奴ではなくて。
なんとなくで、だらだらしてて、不安で、焦ってて、ていう
先の見えない感じが、ハマる人にはハマるんではと。
あ、あれだ。山中音和とか好きな人はいいかもしんない。
全部台詞も含めて鉛筆書きの漫画なんですが、
それもまたぼやけた感じがぴったりきます。
あ、あとメガネ男好きな人にもおすすめです。良いめがね。
とりあえずこれではまったら読みです。
posted by メロディ戦士 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

muccoo original

muccoo originalmuccoo original
管理人:ケイさん


イケてるボクらという、四コマ形式の漫画がおもしろい〜〜!
もうね、めっさ少女漫画です。
探偵(?)の鈍くてしっかりした女の子と、
やくざみたいなクールなおっさんという
組み合わせがあざといくらい良い。きゃ。
この組み合わせにピンと来たら、
期待は裏切らないとご紹介申し上げましょう。
苦しいくらいのドキドキ感や、すれ違いや期待や不安が
小さいコマの中に全て詰まっていて、読み始めると止まりません。
少女漫画好きの方はぜひ。
posted by メロディ戦士 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つがの庵

つがの庵つがの庵
管理人:つがさん


王女様が魔王と戦うという、クイーンダム連載中には
へこむのが怖くて読めなかった漫画です。←自意識過剰…
良い意味で王道の展開や、すごく健全な雰囲気や、
おいしそうなものを食べるシーンがたくさんあるところや、
フルカラーの着色が色鉛筆というのも、世界観に合ってて、
なんとなく、児童文学の香りを漂わせています。
でもね〜、ほのぼの系ファンタジーと油断して読んでると刺されるのが、
レスのかっこよさです!
主人公の王女様に付き従う剣士なのですが、
ネタバレなので存分に語れませんが、彼の憎い設定がたまらん。
漫画の醍醐味ですなぁ。
posted by メロディ戦士 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ススミチ

ススミチ
管理人:ほねさん


仮面ライダーになりたかった戦闘員というお話が、
面白くて切なくて泣けます。
正確には漫画ではないのでしょう。
お絵かき掲示板に連載された絵物語なのですが、
なんか勢いがあっていいですなぁ。
連載を見てたわけではないのですが、
最初はただ単に戦闘員の日常を描いていただけの
ほのぼのしたお話だと思ったのに、
命がけで戦っている者たちであるという厳しさが
段々物語を刺していって、行き着くところまで、
命がけで走り続ける物語になったという風情がかっこいいです。
でも全体のボリュームはびっくりするくらい短い。
温度の高さがいいですね!!
posted by メロディ戦士 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

Weird Comic Art

Weird Comic ArtWeird Comic Art
管理人:佐藤孔盟さん

 洒落の効いた漫画絵やフラッシュ、ゲームなどのサイト。

アッテンボローの怪人
 長編漫画。こういうの大好きなんですよ〜〜。
おいらが読みたいなぁといつも思い浮かべてるSF漫画が
現実にあった!って感じで、出逢えてうれしい作品です。
 およそ百年後の未来。地球のどこかの砂漠にある建物。
廊下に倒れた少女を発見する館の住人。
その住人達の驚くべき容貌と、とぼけたやり取りや
ほのぼのした雰囲気に、まずは鷲掴みにされました。
状況が明かされるにしたがってなぞが増えていく
SFミステリー仕立てで、もう止まらないやめられない。
最後まで一気読みです。『星を継ぐもの』を
読んでいたときのようなわくわく感がありました。
 キャラの設定や物語の距離感も絶妙で、
キャラの掛け合いを愉しみつつも、展開の邪魔になっておらず、
作者さんの余裕を感じます。
 好きなキャラはやっぱコルト氏かな。
みんなのリーダーで、しっかり者だけど冗談好き。
その冗談が皆にかわされても、やっぱり言ってしまうところが可愛いです。
でも他の皆可愛くて、やっぱり選べないなぁ。(何にえらぶのさ)
続きが激しく楽しみで、楽しみすぎて辛いふらふら
展開は残り1/4ほど残っているそうです。
絶対終らせる、という作者さんの言葉を信じて待ち続けますよ!!
posted by メロディ戦士 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

江呂杉くん

朝目新聞朝目新聞

新本格派変態コミック
江呂杉くん
by 鍔田さん
 ワーイ!第二部開始直前です。
先日第一部完結して、しばらく連載休止と聞いたときには
あまりにも毎日楽しみにしていたもんでがっくりきたんですが、
連載再開楽しみです。
 江呂杉君は、アンパンマンやドラえもんやジョジョなどの
パロディ漫画やネタ絵などが多く投稿される
朝目新聞で連載されている漫画のひとつです。
 この話はありがちなドラえもん女性化パロで、
ネタとして朝目新聞で一番とは言い切れません。
ネタは下品なものが多く、
絵も話の構成も上手くはないのです。ですが、
読んだ中で一番大好きな漫画です。
 というのも、とにかくキャラ力と言葉やパロディのセンスがすごく良い!
連載中の少年漫画が持つ、王道の輝きを持っています。
夏目さんが先日ブログ(夏目房之介の「で?」)の「よしなが、三宅乱丈、『NARTO』他」の記事に
「ああ、もっとこの連中と一緒にいたかったなぁ」と思ったが、同じ感じだ。これが、多分優れた少年マンガの醍醐味のひとつなんだろうな。(引用)
 

とおっしゃられていたけれど、たぶんこれと同じもの。
おバカでエロくてかっこいいんだわ。
 江呂杉君で一番印象的だったのは、
彼のスクール水着の着こなしですね。
あれはマジでびっくりしました。
下品なものに強く、王道の少年漫画が好きな人には激しくお薦めです。
あまり期待しないで読み始めてください。
posted by メロディ戦士 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

さよなら

さよならさよなら 
管理人:ミティ(未定)さん

 コメディ調の漫画が多いですが、
昔の少女漫画やら不二子先生やらの重たい漫画が好きな人向けかと。
字が小さくて読みにくいんですが、読みごたえたっぷりです。

ひみこの恋」:連載中の長編SF。
この主人公に物凄い斬新さを感じました。
今までに読んだ事ありませんもの。このリアリティ!
話自体はすごくまともで感動モノなんだけどさ。
ああ、でももっと裏切って欲しいよおいらの期待なんか!

最果ての町」:
ひみこより少女漫画色が強い長編作品です。
ヴィジュアルも美しいしw
危うげなキャラが上手いなぁ。
ちょっとテンション空回りに感じる部分もありますが、
作品に漂う雰囲気のエロさがたまらんです。

人間誕生」:4Pのショートショート。
うぷぷぷ、たまらん。暗黒パワーにしびれました。
ショートショートはかなり当たりがおおいですよ。
暗い話が好きだ。
posted by メロディ戦士 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンブルヴェトル

フィンブルヴェトルフィンブルヴェトル 
管理人:大津珪さん

 更新休止しちゃってますが。
MURDER」という短編漫画が面白いです。
殺人鬼が主人公のアクションコメディ。
 なんとなく不器用(というか不慣れ?)な作風ですが、
背景まできちんと丁寧なカラー漫画で読みやすいし、
キャラや表情も魅力的。
漫画オタクの心をわかってくれているね…!という
キャラ付けとその配置がいいです。
ここのHPに展示されている作品の中では、
一番漫画としての色気がある作品です。
シリーズでお腹一杯読みたいなぁ。
でも作者さんが寡作な感じの人なので残念。

あれ?気が付いたらWEB漫画の項、三個連続でメガネ漫画を紹介している!
はい、主人公のメガネも見所です。すみません、メガネ萌えなんです。
posted by メロディ戦士 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

HerculesEcuatorinus

herculesecuatorianusHerculesEcuatorinus
管理人:しょうこさん

すでに有名で、新たに紹介するまでもないであろう大手サイトでしょうが、
でも大好きなものはどんどん載せます。
岡田あーみんを彷彿とさせるギャグ漫画。
作者さんはなんとなくクールで、
メンタリティにウェットなものは感じさせない方なのに、
ギャグの勢いが凄い!そのパワーはどこからくるの?
懐かしい感じの少女漫画をおちょくった展開は少女漫画ファンとして
激しく笑った。腹筋が痛くなった。
キモくて憎めないキャラも凄い。
よっしーやけろちゃんなどのオタク描写には風刺的な鋭さがある。
一番入れ込んだ時期に、作者さんが『パッション』という映画を
推していたので見に行ったけど、痛くて痛くて見ていられなかった…。
弱いなぁ、自分。

一番好きなキャラは、偏執的で乙女の魂を持つ異様にプライドの高い
勉強しかとりえのない主人公じゅんじゅんです!
posted by メロディ戦士 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

羊の家

羊の家羊の家
 管理人:羊さん

もうかーわいーい。絵も話も!
ほのぼのオシャレ系の絵柄で、絵本チックなお話の
めがねとほくろ」が大変気に入っております。
話は詰めが甘く感じるところもあるんですけど、
でも管理人さんはどちらかというと絵描きの人のように感じるので、
順調にお話が続いていることが嬉しい♪
願いを叶えてくれる魔法使い、空飛ぶクジラ、地下の広大な図書室、
なんだか色んなツボをきっちり抑えてある!
見所は…メガネ君ですすみません。
ピンポンでスマイルに、モテモテ王国ではオンナスに萌えるメガネスキーなのです。
このお話のメガネ君はタバコの似合うかわゆいやつです。
といってもあくまでもワタクシの目の問題であって、
もちろんとても範囲の広い方が楽しめる、とてもステキなお話なんですよ。
posted by メロディ戦士 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

COMICHEAD

COMICHEADCOMICHEAD
管理人:Ushi-new-Taroさん

 地味だけど真面目だし凝った絵柄の少年漫画。
それだけなら別に読み捨てでもいいんですが、
おもしろい!と思ったのはこのサイトの漫画は
“少年漫画なのに気恥ずかしいほど恋愛モノ!”
ってところ。凄く珍しい!!少年漫画にラブコメは数多くあれど、
真面目な恋愛モノって少ないですよね。自分は桂正和くらいしか浮かびません。
漫画が好きなような少年は一般に恋愛への意識が遅いと思われるので、
エロか、ラブコメ以外の恋愛モノは難しいと思うわけです。
というか、恋愛要素が強くなってしまうと“少年漫画味”を出すのが難しくなると思う。
でもUshi-new-Taroさんの漫画は、少年漫画の読み口で
ラブコメでもエロでもない、甘めの恋愛物をやってのけてるのです。
全ての作品を読んだわけではないのですが、
「Red Phantom」はそういう意味で非常にバランスの取れた短編です。
それより古い「Better Than Hero」は、いささか恋愛に偏りすぎで、ちょっと辛かった…。
話の筋も展開も王道で魅せてくれて面白いんですが、
こういう選択をしてしまうのか…って感じで。
posted by メロディ戦士 at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

漫画の小途

漫画の小途漫画の小道 
管理人:家門太郎さん


雰囲気のある丁寧で不器用な絵柄と、しんみりと人間味のある作風。
というか家門さんの作品はそういう傾向のが好きです。
ギャク系の話はあんまり好みではなかった。
家門さんのテーマというか、作品の特徴は悪意の有無を問わない“人間の残酷さ”。
読み味を損ねない程度の、上品な癒し具合がまたたまらん。

↓お気に入りの作品↓
自殺願望ガストロノミー
 生きる事へのリアリティを自ら手放してしまったばかりに、
自分がどんどんこぼれてしまっていく少年の話。
結局主人公にはなにも起こらないわけだが、
失ったものと得たものの大きさに、涙が止まらない。
少女BOX
 マゾっ子ミイちゃんとエレベーターに閉じ込められる話。
暑苦しい距離感がたまらん。最後のセリフ大好き。
なんつうか、エロさではなくときめきが残ります。
わからない
 閉塞感のある話がほんとに上手いなぁとあらためて思った作品。
世界観的の“わけのわからなさ”が怖いほど出てる。
メビウスの輪のような地下室に閉じ込められた男の話。
脳内少女
 絵で気に入ってる話。雨の降りしきる密林の中。
湿度の高さとか、静かさがよく出てる。
家門作品で一番最初に読んだやつですよ。
posted by メロディ戦士 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。