2012年02月12日

東洋文庫

http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/

東洋文庫ミュージアム行ってきました。
DSC_0159.jpg

友人が教えてくれたんですけど、2011年の11月くらいにオープンしたんだそうで。
写真可だったので、上の写真撮ったんだけど、全部ブレブレでしたww
興奮しすぎたwww
映像も撮ったんだけど、これも興奮しすぎて動き回りすぎwww
というわけで、上記の写真のような夢のような本棚を…背表紙だけ見れますよ^^
手にとっては見れません。残念ですね。しょうがないよね。
研究者用の閉架の本を、こうしてずらっと見れるだけでも…正直圧巻でした!!
すっごい楽しかった!!
ミュージアムじたいは結構狭いので、背表紙だけで燃えたぎる人じゃないと
楽しめないかもよ!
でもデジタル系の閲覧が充実してるみたいです。

ついでに小笠原伯爵邸が終わる前に、お茶だけ飲みに行きましたよ…。
タパスはホント、屋敷見る感じじゃなかったので……余裕があったら
予約取ってお料理食べるべきですね。
空気だけ……。
posted by メロディ戦士 at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近ホイホイされた画集

4756241336おとぎ話の幻想挿絵
海野 弘
パイインターナショナル 2011-09-21

by G-Tools



4756241441ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)
海野 弘
パイインターナショナル 2011-10-31

by G-Tools



4756241662フランスのファッション・イラスト- 夢みる挿絵の黄金時代-
海野 弘
パイインターナショナル 2012-01-27

by G-Tools



ホイホイされてしまいました!!
持ってる図版はだいたい他の画集でも見たものだったので、
私の持ってる本と被ってる人は、別にいいかな、と思うのですが、
値段の割に盛りだくさんな本なので、初めての人にはすごくいいと思うよ!!
一番上の本は、知らない作家さんのもあったし。
オースティンの素敵なイラストがだいたい紹介されてたのでいいと思います。
こどものための昔話はたまたま持ってたんですけど、めっちゃかわいいのです。
私もこれで、現物をドキドキしながら見るという苦行から解放される。
ボロボロの本買ったので、分解しそうで怖かったんですよね……。



ところで本好きな方は、日本橋のワールドアンティークブックプラザはすでに
チェックされていらっしゃるでしょうか。
http://www.yushodo.co.jp/wabp/index.html
私は年明けてから、2回くらい見てきました。
大半はキャビネットに納められていますが、いえば結構気軽に見せていただけましたよ!
ラッカムとか結構たくさん置いてあったので楽しかったです。
それよりも、絵葉書とかに掘り出し物が結構あってやばかった。
ほしかった…!
posted by メロディ戦士 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 画集・図録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。