2009年09月30日

辺獄にて

取り急ぎ感動だけメモ。

B002OEXCKA月刊 アフタヌーン 2009年 11月号 [雑誌]
講談社 2009-09-25

by G-Tools

待ちに待った庄司先生の作品来たーーーーー!!!
うっひゃ〜〜!!
2008四季賞秋『三文未来の家庭訪問』の人の新作ですよ!!
やはりめっちゃおもしれえ。
小説もマンガもかけない人が、脳内では俺のネタ超おもしろいのに…
っていう感じの話が理想通り出来上がったようなおもしろさだよな。
特殊なネタをどんどん発展させるけど
読者がおいてけぼりになるかというとそうでもなくて、
生活感とかリアルさと常にリンクしながら読み進められるから
なんだかやけに美味しいんだ。


ドアあけるだけのシーンでなんであんな泣けるんだ・・・
うますぎる。おかわり!
posted by メロディ戦士 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年・青年漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

最近読んだ漫画

HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)

by G-Tools

最後までかっこつけすぎだろ〜〜〜
めっちゃかっこよかった!!!!!!
インテグラル様萌え〜〜〜!!!!!
気持ちのいい落ちもついて。おおお。
途中かなり分かりにくかったです。
なにが起きてて誰の視点なのか?イキオイ付きすぎ。
だがそれがいい。


魔王 JUVENILE REMIX 10 (少年サンデーコミックス)魔王 JUVENILE REMIX 10 (少年サンデーコミックス)

by G-Tools

すばらしい最終巻!!!けりをつけましたね!
物語に正しい長さと速さで書かれていて、
疾走感と壁を越えていく感じが
読んでて気持ちのいい漫画でした。
弱さも熱さに変わっていくのがカッコイイ…!!!
じゃあ成長モノ?かというと単純にそうでもなく、
成長してく方向を、例え間違っているとしても、
自分で選び取っていくんだ!って感じがまたかっこいいんだよなぁ。
いい少年漫画だったなぁ!!


BLOOD ALONE 5 (電撃コミックス)BLOOD ALONE 5 (電撃コミックス)

by G-Tools

なんとなく5巻まで読んでみた。
吸血鬼モノなんですが…雰囲気がものすごい
「papa told me」みたいなんだけど。
ラノベ風なptmて感じ。
背景のビルの線が手書き風なところまで。
 1巻ではめがねお兄さんきたー!!って思ったのに、
途中からめがね外しっぱなしのクロエにはガッカリだよ!
メガネがなかったらクロエなんてセリフのくさいただのイケメンじゃないか!!

君に届け 9 (マーガレットコミックス)君に届け 9 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

クライマックス直前!?アニメ化だし。
9巻最後の話の副題、「届け」なんですぜ!?
次の巻が待ち遠しすぎる。
師匠はかなり好きなイケメンキャラだわ…。いい人。
三角関係気味になっても、あまり苦しすぎないので助かります。


7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ)

by G-Tools

面白いにきまってんじゃん!
また分裂したり出会ったり。
新巻と野花でなにかイベントが起きてしまったらどうしよう
とか心配してましたが、そんなヒマないじゃん!
安吾の今後の成長に期待。

ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)

by G-Tools

かるた中心の展開で非常によろしい巻。
熱い!!!
部員のほかの皆さんの強さとかも分かってきて楽しかった。
おまけ漫画でひたすらお姉ちゃん萌えの千早もよかったw

窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスアルファ)窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスアルファ)

by G-Tools

俎上の〜を先に読んでしまったけど、その前を把握。
順番に読んだ方が両方楽しめると学習しました。

岩戸石太郎の霊石奇譚 2 (KCデラックス)岩戸石太郎の霊石奇譚 2 (KCデラックス)

by G-Tools

この雰囲気、懐かしくて大好き。
謎の敵?の影がちらほら。
石太郎君の力の余白の大きさもちらほら。
新キャラも出てきて、人間関係が安定してきた感じ。
異様な石太郎君も楽しいけど、いい雰囲気でした。


神のみぞ知るセカイ 5 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 5 (少年サンデーコミックス)

by G-Tools

シナリオのしっかりしているラブコメ少年漫画をこのペースで読めるなんて、ほんと幸せだなぁ。
という記憶しかない。読んでから時間が経ちすぎた!!


自殺島 1 (ジェッツコミックス)自殺島 1 (ジェッツコミックス)

by G-Tools

サバイバルモノですよ!ひゃっほ〜♪
登場キャラが自殺したい人ばかりというので、
他のサバイバルモノと大分雰囲気が違う。
生きるか死ぬかではなく、死ぬか生きるか、みたいな。
リアルなサバイバルモノになっていくのだとしたら…
ワクワクがとまらね〜〜〜!!!


神聖モテモテ王国[新装版]6 (少年サンデーコミックススペシャル)神聖モテモテ王国[新装版]6 (少年サンデーコミックススペシャル)

by G-Tools

オンデマンド版も買ったんですけど、
綺麗な小学館のコミックスとして完全版が欲しいと思ってました。
買い換える価値があるかどうか、6巻を買ってみましたが…
国王巡幸入ってないじゃん!買って損しました…。
ながい先生への寄付だと思ってあきらめます。


マダム・ジョーカー 7 (ジュールコミックス)マダム・ジョーカー 7 (ジュールコミックス)

by G-Tools

2巻が手に入らない!!!
もうちょっと頑張ります。2巻読みたい。
それ以外の7巻までは買いました。
シャルトルシリーズに勝るとも劣らない、日本セレブ物。
キャラたくさんで楽しい!
もっと読みたい。もっともっと読みたい。
名香漫画は中毒性が高すぎて困る。


ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)

by G-Tools

まwすwみww
亜弓さん…!!
って、全然話がすすみませんね。
あとでイッキ読みしたい。死ぬまでに読めるのか。
何はともあれ、順調な刊行に美内先生と神に感謝!
posted by メロディ戦士 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

い~じゃん!J-POP -だから僕は日本にやって来た

4822263193い~じゃん!J-POP -だから僕は日本にやって来た- マーティ・フリードマン
日経エンタテインメント!
日経BP出版センター 2008-04-03

by G-Tools

一週間くらい前に読了。
J-popを外国のミュージシャンの、しかも好意的な視点からの
語りが読めるなんてサイコー!
メガデスも日本に来てからのマーティさんの活躍も
よく分からないんですが(^^;)テレビ音痴のため…
語られてる曲も古いのしかわからない…
なんでこの本読んじまったんだ。
それでもイッキ読みできる楽しい本。
いろんなJ-popが聞きたくなりました。
前半の半生記は普通に理解して読めた。


posted by メロディ戦士 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人が見た日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鏡の中は日曜日

4061822225鏡の中は日曜日 (講談社ノベルス)
講談社 2001-12

by G-Tools

昨日読了。
面白かった…。しょっぱなの一人称描写からワクワクだが、
第一章の終り方は衝撃的ですね!
記述トリックはじまりました!の宣言と思ったんですが、
ハサミ男とそんな遠くない仕掛けだったんですが、
種明かしの時の爽快感は素敵v
オチも最高ww
文章がタダでさえ上品で知的なのに、
ネタもフランス文学とかで(マラルメなんてしらねーんす)
セレブ気分でした。
石動さんのシリーズをいきなりこれから読んでしまったので、
他のも読まなくては!!
他の作家さんの館物も凄く読みたい。
posted by メロディ戦士 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

孤島の鬼

4488401015孤島の鬼 (創元推理文庫)
東京創元社 1987-06

by G-Tools

本日読了。
最近の移動中によく読んでたんですが、
秀ちゃんの手記に入ったところに入ったところで
ハマってしまった!!!
あの閉鎖感、そしてBAROQUE的奇形ネタ。
それを切り取る秀ちゃんの聡明さがすげー面白い!
続きが気になって寝る前に読んでしまった!!
あああ、もうこんな時間だなんて。ネムイヨー

最初は箕浦の下手な文章で(下手さも演出だけど)
どうなる事やらと思ってたけど、
いやぁこんなすばらしくおぞましいものが読めるとは。

ミステリーかと思ってたらいつの間にか冒険物になってたんだぜ!
大好きなパターンだ!!
あと、キャラがすごい。諸戸君キてますねぇええええ!!!
箕浦の生殺しッぷりに笑いが止まらない!!!
いや〜面白かった。エンターテイメンッ

あと、最初は耽美だった挿絵が段々素朴系になっていってしまってるのが残念でした…。
凄く好みな絵柄だったのに。



ファンアートも描いたよ
posted by メロディ戦士 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。